オープンキャンパス

2018年度東北大学法学部オープンキャンパス

日時平成30年7月31日(火)・8月1日(水)
両日とも、10時00分から12時00分、13時00分から15時30分まで
会場川内南キャンパス
 法学部第1講義室、法学部第2講義室(文科系総合講義棟2階)
及び法学部各演習室(法学部研究棟2階)
所在地:仙台市青葉区川内27-1(川内南キャンパス)
受付川内南キャンパス 文科系総合講義棟1階
交通仙台市地下鉄東西線『仙台駅』より『八木山動物公園行』に乗車、
「川内駅」にて下車(乗車時間約6分、200円)、「川内駅」南2出口から徒歩約7分
*公共交通機関の仙台市地下鉄東西線をご利用ください。
東北大学のオープンキャンパス情報は、東北大学入試センターのウェブサイトでご確認ください。

プログラム

1 学部案内 (時間 10:00〜10:30 会場 法学部第1講義室,法学部第2講義室(文科系総合講義棟2階))

7月31日(火)・8月1日(水)
10:00〜 歓迎のあいさつ――樺島 博志 法学研究科長・法学部長
10:10〜 法学部案内  ――尾野 嘉邦 法学部広報委員会委員長
(司会 大内 孝 入試制度検討委員会委員長)

2 模擬講義(午前の部) (時間 10:30〜11:30 会場 法学部第1講義室,法学部第2講義室(文科系総合講義棟2階))

7月31日(火)――大内 孝 教授(西洋法制史)
『講義題目 西洋中世の裁判と現代日本の裁判』
 〔概要〕
 西洋中世までの裁判は、現代の裁判と全く違って、訴えが提起されると事実を調べもしないですぐに判決が出され、「証明」はその後に行われます。しかもその証明は、神の意志を問う形で行われるのです。奇妙なやり方に見えますね。しかし、中世の人々にとっては、そのようなやり方をとる立派な理由がありました。「常識」や「当然」が、私たちのとは違っているのです。中世のやり方にも理由があることがわかると、現代の私たちの「常識」「当然」は、実は私たち「だけ」のものにすぎないかもしれないと思えてきます。そう思えたとき、あなたの頭の中は前より広く、柔らかくなっているでしょう。

8月1日(水)――横田 正顕 教授(比較政治)
『講義題目 選挙に意味はあるか』
 〔概要〕
 選挙を抜きに現代政治を語ることがまず不可能なことは、多くの方が常識として認識していることでしょ う。しかし、選挙で示された「民意」の意味、多数決と選挙との関係、さらに選挙のない民主政治の可能性について考察することは、政治に対する不信や不満が蔓延する今日だからこそきわめて重要です。この講義では、選挙によって政治的代表を選ぶこと自体が比較的新しい慣行であるという事実を踏まえた上で、選挙の実施方法がなぜこれほど多様であるのか、選挙によって私たちに何ができ、何ができないのかについて考察したいと思います。

3 模擬講義(午後の部) (時間 13:00〜14:00 会場 法学部第1講義室,法学部第2講義室(文科系総合講義棟2階))

7月31日(火)――宇野 瑛人 准教授(民事訴訟法)
『実定法の適用と法解釈』
 〔概要〕
 法の勉強をしたことがない人にとっては、法律というものについて漠然としたイメージは持っていても、それが実際にどのように用いられるのかはよく知らない、ということもあるのではないでしょうか。 法律には何かルールが書いてあって、全てそこに書いてある通りになる、というイメージかもしれません。 本講義では、裁判における法適用の場面に焦点を当て、いくつかの具体例を挙げながら、そこで法律家が如何なる役割を果たすのかを考えてみたいと思います。

8月1日(水)――大谷 祐毅 准教授(刑事訴訟法)
『講義題目 刑事司法を考える――黙秘権を題材として』
 〔概要〕
 「黙秘」あるいは「黙秘権」という言葉は,誰もが一度は耳にしたことがあるかと思います。この「黙秘」する権利は,憲法や刑事訴訟法で保障された権利の一つです。しかし,なぜ「犯人」は真実を話さずに黙秘していてよいのでしょうか? 改めて問われると,この素朴な疑問に答えることはなかなか難しいかもしれません。黙秘権保障の根拠やその意義を検討することを通じて,刑事司法について考えてみましょう。ある法的問題をどう考えるのか,そこから何が見えてくるのか,法学部での「学び」を一足先に体験してほしいと思います。

4 『法学部生に聞いてみよう!』(在学生との懇談会) (時間 13:00〜15:30 会場 法学部各演習室(法学部研究棟2階))

7月31日(火)・8月1日(水)
 みなさんの知りたいことについて、法学部の現役学生がお答えします。
 大学の授業(講義・ゼミ)に関すること、卒業後の進路に関すること、サークル活動、アルバイト等のキャンパスライフ全般に関する質問、何でもどうぞ!
 法学部自主ゼミ(学部パンフレット「法学部案内」P9~10参照)の気になる活動内容も聞けます!

    【参加予定学生(自主ゼミ)】
  • 演習室1番:模擬裁判実行委員会
  • 演習室2番:仙台模擬国連
  • 演習室3番:法社会学研究会
  • 演習室4番:無料法律相談所
  • 演習室5番:倶楽部国際法

5 先生に聞いてみよう! (時間 13:00〜15:30 会場 法学部演習室6番(法学部研究棟2階))

7月31日(火)・8月1日(水)
 法学部の授業カリキュラム、勉強のすすめ方、卒業後の進路など、みなさんの知りたいことについて、法学部教員がお答えします。

オープンキャンパス 図1