学生生活支援 キービジュアル

学習支援

法学部ではガイダンスを重視しており,入学時には,細部にわたる履修案内など懇切なガイダンスを実施しています。セメスター(学期)開始時期には,履修相談コーナーを設置して教員と事務職員が学生の相談に対応しています。また,履修状況が芳しくない学生には,適宜指導を行っています。

生活支援

学部新入生には,約5名の学生に1名のアドヴァイザー教員を配置し,大学生活が円滑に開始できるよう指導・助言を行っています。入学後には,相談に訪れる学生に対して,1年次学生にはアドヴァイザー教員,2年次学生についてはクラス顧問,3,4年次学生については学生委員が事情を聞き,アドバイスを与えています。

経済支援

個々の事情に応じて審査を経て,奨学金,授業料免除,東日本大震災に伴う経済支援等を受けることが可能です。
詳細は,東北大学全学の ウェブサイト をご覧ください。

進路支援

法学部では,法学部同窓会と協力の上,法曹関係及び企業からも講師を招いて、キャリアガイダンスを実施しています。そのほか,東北大学キャリア支援センター東北大学文系4学部共通就職情報室 が,就職活動をサポートします。

在学生からのメッセージ在学生座談会学生生活支援