東北社会法研究会

東北社会法研究会は、東北に在住している労働法及び社会保障法研究者によって構成され、労働判例研究及び労働・社会保障問題について定期的に研究会を行っています。

直近の研究会

日時 2018年2月17日(土) 13:30より
場所 東北大学川内キャンパス 法文合同棟5F 情報処理演習室
報告者1 水谷英夫
判例評釈 「ジブラルタル生命(旧エジソン生命)事件・名古屋高裁平29.3.9労判1159号16頁」
報告者2 桑村裕美子
テーマ報告 「兼業・副業をめぐる動向」
報告者3 水谷 英夫
文献紹介 桑村裕美子『労働者保護法の基礎と構造』(246~374頁)
参考論文:同「ドイツ協約単一法の合憲性」季刊労働法259号135頁
*予定が前回から変更になったものです。