東北社会法研究会

東北社会法研究会は、東北に在住している労働法及び社会保障法研究者によって構成され、労働判例研究及び労働・社会保障問題について定期的に研究会を行っています。

直近の研究会

日時 2017年12月16日(土) 13:30より
場所 東北大学川内キャンパス 法文合同棟5F 情報処理演習室
報告者1 阿部未央
判例評釈 「有期契約労働者の手当・格差と労働契約法20条 -日本郵便(東京)事件・東京地判平成29・9・14労判1164号5頁」
報告者2 小林三春
判例評釈 「プロシード元従業員事件・横浜地判平成29・3・30労判1159号5頁」
報告者3 水谷 英夫
文献紹介 桑村裕美子 『労働者保護法の基礎と構造』第2編第2章~第3編第2章(99~245頁)